Myねこ3 (まいねこさん)

キャットシッターまいねこの つれづれな日々 ♪。・♪

まいねこです♪
2011年6月から大阪でキャットシッターを商い中
いつの日か猫語を話せる日を夢見ています。・☆

絵画

芸術との真剣勝負

油絵を描くのも好きで 絵画は観るも創作も大好きです
よく美術好きの友人と展覧会に行きます

そしていつも経験するのですが。。。 

絵画を見ているうちに知恵熱のような
身体が熱くなって頭がグラグラしてきます

そして必ず途中でベンチに座って休憩します
そうやって休憩していると友人も同じく隣に来て休憩

聞けば友人も私と同じように身体が熱くなり
酸欠のような息苦しくなるそうです
そして休憩中に2人で数回深呼吸して続きを観に行きます 

美術館を出る頃にはいつも
「あ~素晴らしかった」という本物の美術に触れた満足感と同時に
ものすごい疲労感を感じます

帰り道を進む私達の足の遅いこと。。。

先日 訪れた京都で開催している
「ルーブル美術館展」でも 同じ経験をしました

IMG_3563

















私の推測ですが。。。

約100年以上いやもっと
500年 600年以上前の絵画があります

その頃の芸術家は 貴族のような高貴な方からの依頼を
受けて描いたりします
気に入ってもらわれなければクビで 
絵描きとしては食べて行けなくなります

時として中には貴族や王族に気に入られようという
意図が見え見えのわざとらしい作品もありますね

こういうパトロン狙いの絵描きもいれば
独自の作風、社会風刺を描き孤軍奮闘していた
作家もたくさんいます

とにかく絵描きとしてやって行くには
大変困難な時代

だから この時代の作品は作家が命がけ魂で描いています
絵画にはその情熱というかパワーが込められていると思います

そういう本物というか本気の物と対峙した時
見る側の私達も本気で真剣に集中して観ているのではないでしょうか?

本気と本気のパワーのぶつかり合い

作品と私達の間に起こっていると思います
例えば作品1つ1つと真剣勝負するようなもの

それが美術展では何十、何百作品とあるのですから。。。

観る方の私達が 熱が出るのも当然かと


京都名物 床が出てました
IMG_3544




















 

フィンセント・ファン・ゴッホ

10年ぐらい前から 油絵を描いてますが そのきかっけが
ゴッホ「種をまく人」を古本屋さんで見かけて
心を奪われ
「油絵は美しいな 私も描いてみたい」と思ったのがきっかけです。

それから ゴッホの作品をオランダまで見に行ったり
画集を片っ端から見たり

彼の作品といえばひまわり」「夜のカフェ」のような
黄色のコントラストのイメージが強いのでは?

また 「耳切り事件」などエキセントリックな彼の行動だけが
有名になり「狂気の画家」なんて言われてますが・・

彼の「デッサン」 素描を見れば 彼がどれだけ緻密に計算し
練習に練習を重ねた 努力の人かわかると思います。

ゴッホ (巨匠のデッサン・シリーズ)

ペン・鉛筆・コンテ・木炭を使って描かれており
一本一本の線の太さや向きを見ることができます。
「デッサン」を見れば彼の素顔に触れる気がします。

白と黒のゴッホも いかがでしょうか?



猫暮らし入門 Cat’s Boxセミナー
 祝♪シリーズ化決定

10月22日(土)
猫と暮らせばシリーズ 第①弾「猫の魅力」

             &
猫の森オリジナルゲーム 「にゃんゲーム」

 日時:  2011/10/22(土)
      12:00~14:30(第1部)
      14:45~16:00(第2部) 

 内容:
      《第1部》 ¥2500 (ランチ付 先着22名)
       12:00~     受付&ランチ
       13:00~14:30  第①弾「猫の魅力」


      《第2部》 ¥1000 (ドリンク付 先着20名)
       14:30~14:45 受付
       14:45~16:00 南里さん考案 にゃんゲーム
                   皆さん自身の猫に対する考え方・気持ちが丸裸に

 場所: 猫喫茶『猫の箱』    地図&アクセス
        大阪市淀川区西中島4-6-4 トムボーイビル1F 
        06(6304)2828

 講師: 猫の森(株)代表 南里秀子さん

 
 お申し込みは こちらから
     
      えむずペットケアサービス 橋本    
     Mail:mpservice@oo.em-net.ne.jp   
     Tel :090(7356)9045
   
      または
     猫喫茶 
猫の箱 Tel :06(6304)2828

記事検索
最新コメント
プロフィール

まいねこ

キャットシッターまいねこ
月別アーカイブ
まいねこの本棚
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ