Myねこ3 (まいねこさん)

キャットシッターまいねこの つれづれな日々 ♪。・♪

まいねこです♪
2011年6月から大阪でキャットシッターを商い中
いつの日か猫語を話せる日を夢見ています。・☆

音楽・アートな はなし

ねこふん2016

猫ふんじゃったなギャラリーたち
通称 ねこふん

大阪の猫イベントが始まっています

IMG_6716

 















今からは 後半かな

まだまだ続きますよ 

エドワード・ゴーリー

伊丹市立美術館で開催中の
「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」 展

この方の絵本も謎が多く ご本人も謎だらけ
でもそこに惹かれる。。。んですね 私もそのひとりです

ちなみにゴーリー氏は 6匹の猫と暮らしていたとか。。
愛猫家として有名です

IMG_4304

 















美術館の「和」と ゴーリーの絵の雰囲気とが
すごくフシギな感じ
IMG_4305 

















ゴーリー氏の有名な絵本はもちろん
出版社時代に手がけた他の作家の本の表紙、
創作中のスケッチなどなど。。。たくさんの資料を展示 

予想以上の展示品の数に驚きました

あら?この子。。。
IMG_4308

















あらあら?!ここにも。。。
IMG_4307

















ゴーリー氏の絵本の中の。。。

買っちゃた
IMG_4310

















しばらくゴーリーワールドに 浸ってます


みやのまえ文化の郷と呼ばれ 街並みの綺麗なところです
ぶらぶら散歩に行かれてはどうでしょう?

伊丹市立美術館
「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」
5月15日まで

 

芸術との真剣勝負

油絵を描くのも好きで 絵画は観るも創作も大好きです
よく美術好きの友人と展覧会に行きます

そしていつも経験するのですが。。。 

絵画を見ているうちに知恵熱のような
身体が熱くなって頭がグラグラしてきます

そして必ず途中でベンチに座って休憩します
そうやって休憩していると友人も同じく隣に来て休憩

聞けば友人も私と同じように身体が熱くなり
酸欠のような息苦しくなるそうです
そして休憩中に2人で数回深呼吸して続きを観に行きます 

美術館を出る頃にはいつも
「あ~素晴らしかった」という本物の美術に触れた満足感と同時に
ものすごい疲労感を感じます

帰り道を進む私達の足の遅いこと。。。

先日 訪れた京都で開催している
「ルーブル美術館展」でも 同じ経験をしました

IMG_3563

















私の推測ですが。。。

約100年以上いやもっと
500年 600年以上前の絵画があります

その頃の芸術家は 貴族のような高貴な方からの依頼を
受けて描いたりします
気に入ってもらわれなければクビで 
絵描きとしては食べて行けなくなります

時として中には貴族や王族に気に入られようという
意図が見え見えのわざとらしい作品もありますね

こういうパトロン狙いの絵描きもいれば
独自の作風、社会風刺を描き孤軍奮闘していた
作家もたくさんいます

とにかく絵描きとしてやって行くには
大変困難な時代

だから この時代の作品は作家が命がけ魂で描いています
絵画にはその情熱というかパワーが込められていると思います

そういう本物というか本気の物と対峙した時
見る側の私達も本気で真剣に集中して観ているのではないでしょうか?

本気と本気のパワーのぶつかり合い

作品と私達の間に起こっていると思います
例えば作品1つ1つと真剣勝負するようなもの

それが美術展では何十、何百作品とあるのですから。。。

観る方の私達が 熱が出るのも当然かと


京都名物 床が出てました
IMG_3544




















 

テディベア誕生111周年


テディベアが誕生して111周年の記念企画
「女王の愛したテディベア」が 大阪梅田阪急で開催中

100年以上前のテディベアが並んでいて
またアメリカ・イギリス・ドイツのテディベア制作社の
それぞれのベアも見ることができるので 各社ごとの違いがよ~くわかります

001 























また題名の「女王の愛したテディベア」 赤いテディベア 「アルフォンゾ 」
1908年 ロシアのゲオルギ・ミハイロビッチ大公が娘のセニア王女のために
注文した真っ赤なテディベア

このテディベアも王女も 数奇な運命を辿ります。。。
詳細はどうぞ会場で

3月31日(日)には友人のテディベア作家の杉本千賀子さんの作品が
抽選販売されます

愛らしいテディベアがたくさん待ってます
ぜひ会場へ会いに行ってあげてください

「女王の愛したテディベア」 
大阪梅田阪急 9階 2013年3月27日(水)~4月1日(月)

真昼の白昼夢へのご招待

「地軸のように身を傾けたい・・そんなここちです」

こんな謎めいた言葉と共に おまゆみさんから催しの
招待状が届きました


大阪のど真ん中 中央公会堂で行われました
009















大正レトロな内部とおまゆみさんの神秘的な舞 
007



















真昼の白昼夢へ誘います
008















おまゆみさんは舞ながら 不思議な言葉を話しています
以前お聞きしたとき
「猫語を話しているの」とお話ししていました

ご自身も愛猫と長い間一緒に過ごされていたので
その時 習得されたのかも

ここでも猫がご縁なんですね なんだか嬉しいなぁ



3月20日 御影公会堂でも催しがあります
「はじまりは黄昏」 お問い合わせ 09081466882
mayumi8000@gmail.com


「一番近いヨーロッパから」

まいねこのロゴデザインをしていただいた たいらゆきこさん
先週 個展をされました

「一番近いヨーロッパから」 今年夏に訪れた北欧の国で
受けたインスピレーションをもとに 生まれた作品
 
005
 
北欧の空気らしく透明感のある作品
写真ではなかなかお伝えできない透明感なんですね

80号の作品とゆきこさん
003



淡いピンクの海に浮かぶ小舟  
004


どの作品もキラキラ 光に溢れて。。。

ゆきこさんにも久々にお会いして長話 あっという間な時間
私もまた 絵を描こうかな

元気をたくさんもらいました

猫魂の書+α展


昨日 内藤晶さんの「猫魂の書+α展」に 行ってきました


5月の「猫ふんじゃったなギャラリーたち」祭りで 
内藤さんの作品に出会い それからファンに。。。
002

 
愛猫をモデルに 書とコラボした作品は なんとも不思議な雰囲気
書が生きているようで  動き出しそうな。。


ポストカード
003
 

今回の作品展 猫カフェ「猫の箱」さんで開催しています
9月27日~10月8日 12時~21時


愛猫への愛情にあふれた作品
見ている私の胸も熱くなりました



世界報道写真展2012


「世界報道写真展2012」 毎年 友人と行く写真展

030


世界のこと
日本のこと

自然のこと
人間のこと

貧困 紛争 
平和 芸術

死はいつも近くにあり 人間も自然の一部だと 
いつも この写真展で感じます。

家族や友人
ステキなご縁で 出会った人や猫たち
キャットシッターのお仕事
我が家のにゃんずたち。。。

すべてに感謝



「世界報道写真展2012」 
  ハービスHALL 8月7日~8月16日

くつしたぬいぐるみ

先日 55pupさんの「くつしたぬいぐるみ」
ワークショップに参加しました

アメリカでは昔から くつしたで 「おサル」さんをつくる
「ソックモンキー」が盛んだそうです

もちろん55pupさんも おサルさんも作りますが
ネコ・カエル・ぶたさん・ウサギ・宇宙人??などなど
素敵なくつしたぬいぐるみを たくさん作っておられます

今回 初参加のワタシは うさぎさんに挑戦
(先生の絶大なサポートのおがけ)
017

名前は「アロアロ」です
背中に 名前のタグもつけてもらいました


ワークショップに参加された皆さんと記念写真
カエルさんとぶたさん みんなステキ
020



作品が出来上がった後は 55pupさん手作りのおやつタイム
ゆずジュースとブルーベリーアイス
先生は食べるより作る方がなんでも好きだそうです
さすが アーティストです  ワタシは食べる方ですが。。
021



後日 みんなで撮ったぬいぐるみの写真をポストカードに
したものが送られてきました  
自分の作品がポストカードになるのは嬉しいですね

帰ってからアロアロは一人がさびしいということで
さっそくお友達を作ってみました
021


たくさん作ってお友達を増やそう
次回はネコを教えてもらおうかな(=^. .^=)ミャー


キャットシッターまいねこからのおしらせ
8月10日~15日は大変混んでおります
ご予約お早めに よろしくお願いいたします。

らいぶだぜ♪

アルバ君 みぃゆちゃんのお父さんの親方さん達が

来月 4月14日(土)17時~20時(ちょうど1ヶ月後)
大阪北港マリンスタジオにてイベントを開催

咲くせす らいぶ
ロックイベント


こちらの「咲くせすらいぶ」は子供から大人まで和気藹々
みんなで楽しめる 音楽らいぶ 
フード・ドリンクはお好きなものを持ち込み自由

場所も北港ヨットハーバー近くで 
潮の香りと音楽を楽しまれてはいかがでしょうか

4月のお出かけに ぜひどうぞ


アルバ君「らいぶって
みいゆ「らいぶよ らいぶ 行くにょよ
P1201059



お問い合わせ
tear_drop_ryugo@hotmail.com

親方さんのブログ「Tear Drop!」
http://teardrop15.web.fc2.com

The days of cats and coffee

黒猫の写真に思わず惹かれた写真展


カワヰヨモギ写真展
The days of cats and coffee

P3071201

最終日 ぎりぎりセーフ なんとか間に合いました 
良かった

今回は主に近畿の猫カフェを訪れ そこで
のびのび ゆるゆるな猫さん達の表情を
とらえた写真がメインで 
見ているこちらも ゆるゆる~ぅ 猫になったような
実際 まいねこも訪れたことのある猫カフェの猫さんもいたり

なんと 
西中島の猫カフェ「猫の箱」さんの
猫さん達もいるじゃありませんか 
(知っている猫さんがいると なーんか嬉しい)

開催期間中 「猫の箱」さんのスタッフの方々も
お越しになられたそうです

カワヰさんは 神社などで のら猫さんたちの写真も
撮られており 次回作品展は そちらをメインにされるそうです

P3071200

思わずなでなでしそうな・・
猫さん達の魅力がいっぱい表現された写真展でした


カワヰ ヨモギブログ
「彼の尻尾、彼女の爪痕」




まいねこからお知らせ
5月のゴールデンウィークのご予約受け付けております
お早目に ご予約いただけると大変助かります

春のこねこ作品展

「生きているの
 
精巧に作られた猫のお人形たち

作家の方はもともとは「テディベアー」をお作りになってたそうで
それを応用して 「猫」を専門にお作りになられたそうです。
ご自身自身も猫さんと暮らしておられることから
自然と作品も「猫」に移ったようです

そして 嬉しいことにまいねこともご縁ができました
本当に猫って「招き猫」 いろんなご縁を招いてくれますね

そして3月に久々の関東での個展を開催されるそうです

杉本千香子作品展 「うめ、もも、もも、すみれ」
伊勢丹新宿店本館6階 BEAR!BEAR!BEAR!
3月21日~4月3日

春をモチーフにした 子猫や赤ちゃんねこの作品展です

人形6



「にゃ~ん」と言って 歩いてきそうな

人形2


会場で この他たくさんの子猫が待っておりま~す
猫好きな方はぜひ 会いに来てくださいね


伊勢丹新宿店本館6階 BEAR!BEAR!BEAR!
  03-5269-5744

小部屋の白昼夢

約10年ほど前に 共通の知人を通して知り合いになった

おまゆみさん 自作インスタントレーション・パフォーマンスの表現者

PB070774


最近は海外公演が多くなかなか 観に行けなかったのですが
久々に ソロ公演を御影でされるとのこと
また 開演も夜なので ラッキー


今回はレトロモダンな御影公会堂での公演
PB070777


夜の3階小部屋
部屋いっぱいの風船・鈴
光の球
リボン
そして おまゆみさん・・・

観る側の妄想を駆り立てる パフォーマンスに息をするのも忘れそう
全てがフシギ 全てが虚ろ

時には観客席を練り歩くのですが
戸惑う人
一緒になって 楽しむ人
もちろん まいねこは 楽しんじゃう

自由に表現される おまゆみさんのパフォーマンスを観ると
刺激を受けるというか解放される感じ


公演後 おまゆみさんと久々にお話をして そしてワインをいただいて・・・
帰りは いい気分になって 千鳥足で帰ったまいねこでした


11月13日 京都大学西部講堂でも公演されます 15:00~
お問い合わせ daisuketadokoro@t02.mbox.media.kyoto-u.ac.jp

京都で真っ赤な白昼夢 体験しませんか



11月19日 「猫の學校」前期 開催 
詳しくは えむずペットサービスさんまで


無意識の芸術

午後から時間ができたので 知り合いの作家さんが
参加されている展覧会へ行ってきました

アブストラクト・アート 「元展」

最終日になってしまい「間に合うかな?」と思いつつ
なんとか 滑り込みセーフ


前回も紹介しましたが(こちら)
今回もたくさんの来場者の方々 
また偶然にも この日西宮美術協会の会長もお越しになられ
皆さん熱心にお話に聞き入っておられました。

抽象絵画が中心なので 観る側も頭の柔らかさが必要
特に常識に縛られるのは よくありませんね
もちろん 抽象絵画に限らず 芸術作品全般に言えることです

PB050750


「何をこの作品は 訴えているのか?」
「なぜ私はそう思うのか?」
「なぜ私はこの作品が気になるの?」

PB050749


このような作品との対話が実は 自分との対話だったりします

「観る側の無意識の領域から気づきを引き出す」
これが芸術の素晴らしい力

こちら あるひらがな一文字を絵で表現しています
さて なんの文字
PB050748


一色のグラデーションのみの表現
PB050747


大きな作品
PB050743


あえて作品名は 示しませんでした どうぞ 自由に感じてくださいね




11月19日 「猫の學校」前期 開催 
  その他
イベント情報続きま~す
詳しくは えむずペットサービスさんまで

猫と珈琲とドーナッツ

平岡珈琲店での 猫写真展6に行ってきました

本町のオフィス街にひっそりとありました
なんと まいねこの高校の近く 気づきませんでした

かふぇ

大正10年創業らしく 店内はレトロな雰囲気
香り高い自家焙煎の珈琲とドーナッツをいただきながら
24枚の個性的な 猫の写真を堪能しました なんて 贅沢な時間

写真がないのは・・ドーナッツ食べてから気が付いたので
撮れませんでした(ゴメンナサイ)

オフィス街だけあって ネクタイ姿のサラリーマンのおじさまの
お客さんが多く 必ずみなさん ドーナッツを注文

中には
「お昼食べたところだから」なんて言いながら 2人で1つの
ドーナッツをわけわけ

おじさんがドーナッツを食べてる姿 微笑ましいと思いませんか
男性の方も甘いものは別腹なのかしら

もう一つ 平岡珈琲店内に置かれていた 
フリーペーパー 「月刊島民」 
PB010729

10月号は北新地 11月号は中之島
大阪市内のイベントやカルチャーなどディープな情報が満載 
読み応えありで おもしろい

思わぬところで 思わぬ出会い ええもんみーつけた



12月からの年末年始のご予約受け付けております。
    皆さまのご利用お待ちしてます
キャットシッターまいねこ

BlogPaint


11月19日 「猫の學校」前期 開催 
  その他
イベント情報続きま~す
      詳しくは えむずペットサービスさんまで
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
キャットシッターまいねこ
まいねこの本棚
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ