とうとう キャットシッター育成講座も
今回が後半という事で最終回

またまた夜行バスに乗り6日の夜から出発
順調に東京に到着
(前回の贅沢が忘れられず 少し 新幹線への
振替を期待するワタシ)

今回の育成講座後半はズバリ 実践中心
仕事の依頼を受けてからの準備を
実際の書類を使って覚えます。

波平電波会長のコタさんが見守る中
お客様との打ち合わせのシュミレーション
これには なんと yuu3さんとねこよしさんが
協力してくれました 
007

yuu3さんとねこよしさんはすでに現在 
猫の森の登録シッターとして活動されており
お二人の打ち合わせの様子を拝見すると 
私たちとは さすが 全然違う 当たり前や

まず お二人とも 「柔らかい」
話す物腰
立ち居振る舞い
醸し出す雰囲気

すべてにおいて 「柔らかい」 これは一番大切
この 柔らかな雰囲気でお客様と猫さんたちを包みながら
打ち合わせは進んでいく。 
終わるころには きっとお客さまも猫さんたちも
yuu3さんやねこよしさんを 安心して信頼してるだろうな
というのが よくわかりました

私たちは・・撃沈
ねこよしさんや途中参加の チー坊に
お客さんになってもらうものの・手順を覚えるのに必死
「えーと 次なんでしったけ?」 聞いてどうするねん
「猫ちゃん 男の子ですか?」
「いえ 女の子ですけど・・」
「・・そうだと思いました」 ほんまかぁ

終始大爆笑でシュミレーションは終わりました。
まあ 笑いがとれたから ええか 

ズズさん あきれてはる?
002

実践も大事だけど 一番大事なのは
自分がありのままで ご機嫌元気でいる事
今 目の前で起こっていることを 素直に受け入れる
今を生きる 今この時を愛する・・いま いま・・
「今 ここに」 つまり これってネコだよね

まだまだ ネコには程遠いけど・・
ネコ型キャットシッターを目指して タイガーとウルフは
大阪でやるぞ~
そして 毎月なんりさんを 大阪に呼ぶぞ~

たくさんの方に支えられて 育成講座が終わりました
こうやってみんなキャットシッターになっていくんですね。

お別れ時は 恒例 号泣とハグ  の嵐
今回で東京に来るのもひとまず終わり そう思うと
なかなか帰れない タイガーとウルフでした。

なんりかぁちゃんの手料理食べて 
いっぱい泣いて 笑った3日間

ところで・・あれ ウルフは桜舎に「傘」を
忘れてきてしまった。 あはは
ということは・・
また行くので それまで 置いといてね
また 「おいで」ということでしょう かぁちゃん??

みなさん本当に
ありがとうございました。