Myねこ3 (まいねこさん)

キャットシッターまいねこの つれづれな日々 ♪。・♪

まいねこです♪
2011年6月から大阪でキャットシッターを商い中
いつの日か猫語を話せる日を夢見ています。・☆

いろんな1日

先週の土曜日は茶屋町の「4匹の猫」という
ギャラリーで行われていた人形教室展を
タイガーしまねこと見に行ってきました
これは この前一緒に 猫楠舎で汗を流した
Yさんが所属している教室展です。


初めて見る創作人形に 私としまねこは
感動してばかり・・人形の表情や衣装の細かさ スゴイ
不思議の国に迷い込んだような・・

月曜日は西のははこと「さんびきのはは」さんの
朗読会が肥後橋玉水会館でありました。

民話 エッセイ 小説・など
一度自分で読んだ本でも 朗読になると
全然違った印象になり 新鮮な感じ

「さんびきのはは」さんは浅田次郎の
「ラブレター」を5人で朗読
ストーリもいいけど 感情のこもった朗読に
涙・涙
読書もいいけれど
朗読はスーッと心に入ってくる感じ

透き通った声が青空に溶けた1日でした。

ネコ三昧な日々 213


☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

「猫福セミナー」
猫と暮らせば 福が来る。
 
開催日 6月18日(土) 
日時  13時30分から16時頃
場所  なんば市民学習センター


詳細決まり次第 お知らせさせていただきます。
みなさま 6月18日 是非お越しください。


私たちの師匠であり キャットシッターのパイオニアの
南里秀子さんをお迎えして 猫と人とが倖せになるお話を
していただきます。

ありがとう コタちん

30日午前11時10分に 桜舎のコタさんが
旅立ちました。最後は穏やかな旅立ち
だったとか・・彼らしい・・

昨年の夏に初めて会った時から
その 丸い体と「ふみふみ」大好きの
甘えたさんなところがかわいくて
「コタちん」と呼ばしてもらってました。

キャットシッターを目指して桜舎に来た最初から
育成講座終了の最後までずーっと見守って
くれたコタちん。


これからは 魂となってどこでも行けるね。
みんなの心の中に いるもんね。

いつでも 会えるね。

ありがとう ありがとう。 コタちん 大好きだよ
007


ネコ三昧な日々 219


ネコ三昧な日々 282










今日のこの日を・・

今日は 穏やかな暖かい一日でした。
春を感じる そんな日でした。

「春眠 暁をおぼえず・・」
我が家のチビーズも例外ではありません
002


どんな 夢をみてるのかな?
004

今日のような 穏やかな日が
この子たちの人生に一日でも多くありますように・・

今 この瞬間 一緒にいる時間を 大切に
毎日が愛おしい時間です。


いつもお読みいただきありがとうございます。





☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

「猫福セミナー」
猫と暮らせば 福が来る。
 
開催日 6月18日(土) 
日時  13時30分から16時頃
場所  なんば市民学習センター

私たちの師匠であり キャットシッターのパイオニアの
南里秀子さんをお迎えして 猫と人とが倖せになるお話を
していただきます。

詳細決まり次第 お知らせさせていただきます。
みなさま 6月18日 是非お越しください。





うれしいプレゼント

ワタシことウルフは自分の誕生日はほとんど話したり
しないんです。記念日とかにもあまり興味なくて・・
なので 友人の中にはワタシの誕生日を
知らない人がほとんど

そんな中 タイガーは誕生日を以前 ちらっと話をしたのを
覚えてくれてたようで・・
「誕生日プレゼント」と聞いて 
驚き桃の木さんしょの木のウルフ
タイガーからこんな 素敵な本をいただきました
003

「新しい時代が見えてきたら」という言葉から始まり
「新しい風に吹かれてください」という言葉で終わります。

開業に向けて進んでいるワタシに ピッタリな言葉
タイガーはどんな気持ちでこれを送ってくれたのかな?
ページをめくるたびに 胸が「じーん」と熱くなりました
タイガーありがとう。

いつもお読みいただきありがとうございます。
この本は 新しく萌え出る若芽がテーマとなっています。
まだまだ 寒い日が続いてますが この本のように
若芽が萌え出る春は もうそこまで・・

☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

「猫福セミナー」
猫と暮らせば 福が来る。
 
開催日 6月18日(土) 
日時  13時30分から16時頃
場所  なんば市民学習センター


詳細決まり次第 お知らせさせていただきます。
みなさま 6月18日 是非お越しください。



002



私たちの師匠であり キャットシッターのパイオニアの
南里秀子さんをお迎えして 猫と人とが倖せになるお話を
していただきます。

猫楠舎よいとこ 一度はおいでぇ~♪

私たちが宿泊したお宿の前は 勝浦漁港が広がっており
朝日に海が照らされて キラキラ

001

猫楠舎で見つけた 「お釜」 
いったい何人分のお米が炊けるのやら・・
大勢押しかけても 万全ですね
007

お庭でキンカンの木を発見
こんなにあれば 甘露煮どんなけ出来るでしょう

011

ここは 自然もいっぱい
見たこともないような 面白い道具もいっぱい
一日いいえ 何日いても飽きません

4月から「蔵のライオン」ことなかやまさんが
お住みになるとのこと
きっと 楽しい毎日になること間違いなし
憧れちゃう


これから 気候の穏やかな季節になります

猫楠舎よいとこ~
    一度はおいでぇ~

いつもお読みいただきありがとうございます



☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

「猫福セミナー」
猫と暮らせば 福が来る。
 
開催日 6月18日(土) 
日時  13時30分から16時頃
場所  なんば市民学習センター

私たちの師匠であり キャットシッターのパイオニアの
南里秀子さんをお迎えして 猫と人とが倖せになるお話を
していただきます。

詳細決まり次第 お知らせさせていただきます。
みなさま 6月18日 是非お越しください。



パワースポット! 猫楠舎

22・23日と和歌山 猫楠舎へ
初日から ヒバ油塗り 木酢液まきと
みんな 働く働く
誰も何も言われなくても 自然と黙々と働いていました。
うーん この猫楠舎には人を動かす何かがあるのでは
まさしく パワースポット
003

どんどん新しく蘇る猫楠舎 ここで人も猫ものんびりと
くつろいでる姿を想像すると・・完成が待ち遠しい
005

「椿屋敷」と思うぐらい敷地内に 椿がたくさん。
その上 種類も豊富。 これも 椿・・
バラのような大きなものも
010


猫楠舎パワーの後押しもあって
「しまねこ」「まいねこ」の開業イベント日が決定しました
猫楠舎で閃いて 決めるなんて
やはり ここには何かある・・

☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

「猫福セミナー」
猫と暮らせば 福が来る。
 
開催日 6月18日(土) 
日時  13時30分から16時00頃
場所  なんば市民学習センター

私たちの師匠であり キャットシッターのパイオニアの
南里秀子さんをお迎えして 猫と人とが倖せになるお話を
していただきます。

詳細決まり次第 お知らせさせていただきます。
みなさま 6月18日 是非お越しください。


頭をほぐしましょう

毎年この時期に 西宮北口で 開催されてる
アブストラクト・アート「元展」に行ってきました
001
知り合いの作家さんたちが参加しており 毎回志向が
違ったものを発表されるので 新鮮で楽しみ
抽象画が中心で 油彩あり立体あり 思い思いの素材で
表現されていました。

うれしい・楽しいという 気持ち的なもの
闇・光・リズム・愛 形のないもの
街・双六・アトリエ 形ありの想像がある程度できるもの

これらを全く違う 素材と解釈で自由に表現されてるので
自分のイメージと違うものが多数あって
「うん? なに?なんで?」が生じます。

そんな作品と向き合ってると ザワザワと胸の中で摩擦が
起こります。自分の理解を超えたものと出会った時の
このショックというか「ザワザワ感」結構好きなんです。

最後に「こういう解釈もアリね」と思えれば
ちょっと頭が柔らかくなったような気がするんです

普段 先入観で人や出来事を見たりします。
「こうしなきゃ!こうあるべき!」
「普通こうでしょ!常識的に・・」
こんな言葉が出てきたら ちょっと硬くなってるかな?
頭も心も・・

002

頭も心もだいぶ 「ふにゃふにゃ」になれた一日でした。

ふにゃふにゃになれたところで・・
明日から あの和歌山「猫楠舎」
古民家が素敵に蘇るよう・・
がんばって ヒバ油塗りしてきます


おお我が家の芸術家トラちゃん

芸術家とらちゃん


神曲

ダンテの「神曲」は私の中で1・2位を争う
好きな本の一つ
主人公のダンテがローマ時代の詩人ヴィルギリウスに
連れられて 煉獄・地獄・あこがれの人が待つ天国と
冒険する物語。
また 銅版画家ギュスターヴ・ドレの挿画もリアルで
すばらしい
001

ダンテはフィレンツェを対抗勢力の陰謀によって永久に
追放される。
その放浪の生活の中で書かれたものだけに、ダンテを
苦しめた ときの政府や役人たちをこの物語の中で
八つざきにしている。
自分を一番苦しめた奴には重い刑を・・なんとも個人的
ダンテのそういう人間臭いところがワタシは好き
蛭に溢れる血の池
灼熱の窯に頭から突っ込み 逃げれば串刺し・・
永遠に体を斬られ 痛みに耐える
などなど・・残酷な地獄の世界。

いつもこの「神曲」を読むと 私も地獄・煉獄に行って
見たいと思う。もちろん 痛い目に合うのはゴメンだけど。
天国もいいけど、私の性格上きっと2・3日で
飽きると思う。
もしかして 最初から地獄行きの人間だったりして
ヤダヤダ これからちゃんとしょう、挽回できるかもよ
毎回こんなことを真剣に考える 小心者のワタシ

最後にダンテは天国で憧れのベアトリーチェに会う
そこで二人が合唱する言葉。

「何が大事か知ること 理屈を超えて見ること。
 人が理詰めで行ける道には限りがある。
 すべてをあるがままに 景色のように見るがよい
  すべては不思議 すべては自然
 私の心を光が照らすまで 
      強いて分かろうとはしないこと・・」

訳者によって内容は若干変わりますが・・
何度でも 読み返したい文章
手帳に毎年書いてしまいます










たわいもない話

昨日 友人から電話があり 話を聞くと
ひとりで 震災のニュースを聞いてて
不安になったとのこと。

わかる わかる・・そりゃ ひとりでいてたら
心細くなって 誰かの声が聞きたくなる

実は 私もやっちゃんが夜勤の日
夜中に急に心細くなった。
そこで やっちゃんのお母さんに電話した。

「なんか 不安で寝れなくて・・」
「そやねぇ 寝れないねぇ ところで
いかなごの釘煮できたから 送るわ」
「いかなごの釘煮!もうそんな季節かぁ
楽しみにしてるわ」
「今年もおいしいでぇ」

こんな たわいもない話をして電話を切る
さっきまでの心細さはどこえやら

特別な言葉なんていらない
たわいもない話ができることが倖せ。
それだけでいい

何気ない毎日をおだやかに大切に・・

005

世界中が・・

少し前から 亡くなった母の着物を
呉服屋さんに頼んで 洗濯していただいた。
今日 洗いあがってきれいに並んだ
着物を見て、元気なころの母の思い出が
蘇りました。

今回 地震にあった方たちは津波に思い出も
家族ももっていかれたと思うと・・
胸がいっぱいになりました。

また オランダの友人からメールがあり、
ヨーロッパのニュースでは連日 日本のことが
報道されており、「何か日本のためにできないか?」と
いう運動が起こってるとのこと。
ローマ法王も日本のために祈りを捧げたのこと。

被災された方 不便な生活をされてる方々
どうか 希望を捨てずに・・

日本中が いえ 世界中がみなさんを
支えようとしています。

希望を捨てずに・・
私のおじさんも仙台市内にいます。
どうか みなさんご無事で・・


ネコ三昧な日々 071




記事検索
最新コメント
プロフィール

まいねこ

キャットシッターまいねこ
まいねこの本棚
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ